スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由美かおる

由美かおるがクラウンに在籍していた1967~1970年の全シングルAB面を収録した強力盤です!
当時、西野バレエ団で大活躍、TVではレ・ガールズに出て、映画も多数出演していました。今では、水戸黄門(レギュラー20年!)でおなじみ。
また西野流呼吸法を40年続け、今でもスリーサイズが変わらない(?)というすばらしい経歴をおもちでいらっしゃいます。


7inch_yumikaoru[type ] 7inch
[artist] 由美 かおる
[ title ] わたしの願い/涙のラヴ・レター
[lebel] crown pw-32
[year] 1968
両面ひとりGSな感じで良いのですが、個人的にはB面[涙のラヴ・レター]の方が好きです。




ジャケ写のサインは、20004年8月に書いてもらったものです。
地元に水戸黄門パレードとして来ていたんです。
当日まで知らなかったのですが、知人に2時間前に誘われてレコード1枚持ってあわてて向かいました。
嫌がられるかなぁと不安だったのですが、「わぁ~ 懐かしい~」って快く(多分...)サインしてもらえました。助さんに「これ、昔の私よ~」なんて言いながら。

由美かおるパレード
←がその時の携帯画像です。慌てすぎてデジカメ忘れました。。。。
右から順に三波豊和さん(神田くん)、由美かおるさん、かすかに助さん(?)です。
水戸黄門パレードに黄門様がいない微妙なイベントでした。









あと、最近ネットで由美かおるのイタリア盤が出ていた事を発見してしまいました!
画像も入手しました。
由美かおるイタリア記事






これが、当時由美かおるが渡伊し、カワイイと話題になった記事。
右上に小さく写っているのが噂のイタリア盤です。
では、拡大してみましょう。
由美かおるイタリア盤







これが拡大図です。(ウソ。某オークション画像)
当時の日本ではマネできないすばらしいジャケデザイン。
海外にも行けず地元のリサイクルショップをまわってる私には間違っても一生手に入いることができないであろう代物です。
オークションでもレア度☆☆☆☆☆価格?でしょう。
想像するしかない内容は、どうなんだろう。
タイトルは伊太利亜語ですが、歌詞は日本語?伊太利亜語?
A-La Mia Voceは直訳すると私の声...わたしの願い?
B-Su'ragazzoは直訳で男の子の声だそうですが...涙のラヴ・レターとはならないか...
由美かおるの曲ではなく伊太利亜の曲?
はぁ~ 謎です。


コメント

セックス

セックス検索!無料でセックス用語をご紹介

エッチ

かわいくてエッチな女の子へおねだりできる新感覚サイトがあなたを待ってます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。